室内空気測定サービス

室内空気を標準仕様として取り入れてみませんか?

目には見えない空気の中に、

体に影響を及ぼす可能性の高い物質がどのくらい含まれているのかを知ること

お客様に目に見えない空気の状態を目に見えるかたちにしてお渡しすること

●新築の建物の引渡し前に

●増改築の工事前、そして引き渡し前に

●顧客様に対してアフターフォローの一環として

安全で居心地のよい住まい、建物を提供したい気持ちは

造り手には必ずあると思います。

その気持ちにもう一つ、

目にみえる形も付け加えてみませんか?

測定はあくまでもツールで、

数値化された空気質の意味、そこからわかること、

それらを日常生活に生かせるようにお客様へ伝えていくこと、が大事だと思います。

私どもシックハウス診断士協会では、パッシブ法による室内空気質測定のサポートの販売を行っております。

居住者の健康を守る立場から、建物の引き渡し後の測定義務の動きが広がっていくことは想像に難くありません。室内空気環境の測定をその主業務とするシックハウス診断士への社会的な期待の高まりを、私ども協会スタッフも、ホームページのご相談窓口やお電話を通じて寄せられる日々の相談から強く実感しています。

シックハウス診断士(補)の方は、シックハウス問題に関するお客様の漠然とした不安に対し、『安全で、自然志向な建材を使用しているから大丈夫』といった一元的な対応だけでなく、さまざまな専門分野からの横断的で多角的なアプローチの方法をすでに身に着けられていることと思います。

その多角的なアプローチの一つである『空気質測定』は、『数値結果』という目に見える形での安心感をご提供するものです。

『一つ一つの建材』という部分に対する保証から、

『住環境の状態を映し出す空気環境』そのものへのトータルな保証へ。

住宅レベルでの安全への取り組みは今後避けては通れない業界全体の課題です。空気質測定を、規制に追い立てられて余儀なく導入するのではなく、率先して導入するその主体的な行動は、安全・安心な住まい作りに対する姿勢を表し、今後の企業評価を左右する大きな要因となるでしょう。

室内空気質測定サポートパックでは、これまで空気質測定に携わっていない初心者の方でも戸惑いなく測定業務に取り組めるための、測定機器と分析サービスおよび取扱マニュアルセットにしてご提供しています。