シックハウス診断士の取得方法

資格取得には次の二つの方法があります。

公開試験を受験する(毎年12月に実施)

毎年12月に実施されるシックハウス診断士試験に合格をすることで、シックハウス診断士資格が付与されます。さらに実務経験の登録を受けることで、シックハウス診断士(実務者登録)を名乗ることができます。

資格名称 シックハウス診断士
試験日時 平成29年12月3日(日) 14:30 〜 18:00 ※予定
試験会場 全国 5 ヶ所(札幌市 ・ 仙台市 ・ 東京都 ・ 大阪府 ・ 福岡市)
受験資格 どなたでも受験できます
申込期間 平成29年11月10日(金)まで(当日消印有効)
申込方法 郵送受付
受験料 8,800 円
※シックハウス診断士補資格所持者については特例制度があります。詳しくはお問合せください。
出題方式 【マークシート方式】100問( 90分 )
【記述式 】約 20 問( 90分 )
※シックハウス診断士補資格所持者については特例制度があります。詳しくはお問合せください。
出題範囲 受験テキストを基本とした各分野の応用力を問います
出題内容
  • 1.総論
  • 2.化学物質
  • 3.関連法規
  • 4.結露・生物
  • 5.アレルギー
  • 6.一般対策
  • 7.測定・診断
合格基準 マークシート方式・記述式ともに70 点以上
合格発表 平成30年1月19日(金)

【公式テキストのご案内】

試験対策のための学習方法としては、公式テキストのご利用をお勧めいたします。

  • 「シックハウス診断士 公式テキスト」(特定非営利活動法人シックハウス診断士協会)
    B5版/258ページ 【定価】2,700円(税別)

下記のサイトにてお買い求めいただけます。
http://legal.shop-pro.jp/?pid=108285225


第12回シックハウス診断士試験の受験資料の申込みは11月10日(金)をもって終了となりました。


認定講習を受講する(全国の指定会場で順次開催)

指定教育機関(LEC東京リーガルマインドのロゴ)にてDVDによる認定講習を受講し、レポートを提出いただくことで、シックハウス診断士資格が付与されます。さらに実務経験の登録を受けることで、シックハウス診断士(実務者登録)を名乗ることができます。

時間 11:00~18:00 (講義は1コマ50分、休憩10分、昼休み60分を基本としています)
講義内容
  • 身の回りの環境とシックライフ
  • シックハウス問題と化学物質
  • シックハウス関連法規
  • 結露・生物要員及び測定
  • その他関連事項
  • レポート記入

レポートの内容が一定の基準に達していないと判断された場合には、再提出を求められる場合もございます。